専科の紹介

専科の講師が教えます

学年やクラス活動の他に専科活動を設けています。専門的に英語・ダンス・音楽・造形・体操・クッキングを通して、様々な経験をしていきます。子どもたちは多くの体験と経験から、好きな活動や遊びを見つけて、心身の調和のとれた発達の基礎を培っていきます。また、専門の講師による活動のため、幼児教育の質の向上にもつなげています。

※施設によって専科活動の取り組みが違います。

英語

2020年より小学校での外国語活動が変わると言われています。聞くこと・話すことに力を入れるとともに、読むこと・書くことも小学生で学びます。英語が「学ぶ」ものになると難しく考えるようになり、「英語って難しい」「英語ってよくわからない」と英語に対して抵抗を持ちやすくなります。そうなってしまう前に、早いうちから英語に触れ、英語に対して自信を持ち、「英語って面白いかも」と経験をすることが大切になります。

当園では「英語の時間」があります。
歌やアクティビティーを通して楽しく英語に触れる時間です。

年少:英語に対する「照れ」をなくす。
入園して初めての英語の時間では、英語で「I’m here」と返事をすることから始めます。はじめは戸惑うお友だちもいますが、一年が終わるころには名前を呼ばれると自信を持って元気に「I’M HERE!」と返事をするようになります。

年中:英語を積極的に発信する。
年中組は英語に対しての抵抗がなくなり、元気で積極的に取り組むようになり、英語の問いかけに、テンポよく答えるようになります。 「What are you eating?」 「I’m eating riceball.」など、単語を選んで返事をする機会が増えてきます。

年長:英語で表現する。
自分の思っていることを表現する機会が増えます。アクティビティーを通して「It’s easy.」「It’s hard.」と最後に表現したり、「It’s sweet」「It’s salty.」「It’s spicy.」などと食べた感想を言ってみたりします。

紹介する英語は、「日常生活で活かせる英語」を目標としています。園生活といえば遊びの時間・食事の時間などがありますが、その時間に取り入れやすい英語を中心に紹介しています。お茶のおかわりをする時に言う「Tea please」や、遊ぶ時の約束事を決める時に取り入れられる「Can you promise?(お約束できる?)」など、的確な場面で実際に言うことによって英語がもっと楽しくなり、その言葉がさらに自分のものになっていきます。

ダンスや音楽などと同じように、楽しい活動の一環としての「英語の時間」です。子どもたちに「英語って面白いね。」「英語がわかるんだよ!」と感じていただけたらと思っています。

麻名実 先生

綾香 先生

真紀 先生

ペイイン 先生

祥子 先生

5歳児

祥子 先生

専科英語のさいとう先生によるコンセプト動画です。

ダンス

深沢幼稚園で平成19年度文部科学省より「ダンス教育活動のモデル校」に認定されました。
活動では、よさこい・ジャズダンスなどに取り組んでいます。大鏡を前に、プロのジャズダンスの先生と一緒に楽しくレッスンをしています。

はせがわ こうこ先生

3歳児

4歳児

4歳児

4歳児

5歳児

5歳児

5歳児

はせがわ先生

専科ダンスのはせがわ先生によるコンセプト動画です。

音楽

みんなの大好きな童謡をはじめとする歌唱・鍵盤ハーモニカ・合奏・リトミックなど、身体全体で音楽を楽しみ、リズム感・豊かな感受性や表現力を育みます。

かの えり先生

専科音楽のかの先生によるコンセプト動画です。

造形

こどもの自由な表現力・想像力・創造力を養います。「できた!」の満足・自信・達成感がでてきます。個人の製作から、クラス全員で取り組んで作るなど様々な作品がうまれています。

こすぎ先生

専科造形のごすぎ先生によるコンセプト動画です。

体操

健康な心と身体づくりや、年齢に応じた運動の基礎能力を育み、規律も芽生えていきます。また、失敗しても恐れずに挑戦する気持ちも養われていきます。

たかはし先生

3歳児

3歳児

4歳児

5歳児

5歳児

たかはし先生

専科体操のたかはし先生によるコンセプト動画です。

クッキング

みんなで作り、みんなで作った料理を食べる楽しさを味わいます。食育の一貫として活動を行っています。